忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 07  2018/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1]  [2
        
   
[PR]
2018.08.19 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
色彩生活。
2011.01.09 (Sun)
ひさしぶりに、オーラソーマのクイントエッセンスとポマンダーを揃えることに。

はじめ、クイントエッセンスを選ぼうとおもったのですが、何となく難航…。
口コミも少なくて。。
大体、レディナダか、セラピスベイの感想ばかりで、この國の女性達の好みに胸焼けしつつ。
実物をみたいかもしれないなとおもって、旧プラザ館にあった某ショップを訪ねてみたけれど、どうやらなくなっていたみていで…。
と云うことで、迷っていたけれど、今いちばん魂の色に近いかな?と感じた、ヒラリオンに決めました。
迷う理由はひとつでして。
香り
です…。
何と云いますか。グリーン系の色って、ちょっと微妙な香りがついていることが多いんですよね。。
前買った、オリーブグリーンのポマンダーとかも、おっさんの整髪料みたいな感じで…。
いや、あくまでわたしの感覚上の香りですから、他の方はきっともっと全然違う香りに感じるとおもうのですよ。
で。
ヒラリオンも、どうだったかなー。と、思い出しながら、躊躇していたわけです。
ジュワルクールはとってもすてきな香りで、何処か土の佳いにおいを含む感じで、実はすきだから、はじめはこちらにしようかなとも考えたのですが。
色的には、今はペールグリーンがすてきかも。
なので、そうなりました。

ポマンダーは全く迷いもなく、ゴールドにしました。
イエローよりも、ちょっと深い部分の意味合いを持って居る色。
ポマンダーって、何故かクイントエッセンスよりも力強く護ってくれる感じが好きでして。
今、ロイヤルブルーがあとわずかになってきているので、きっと補色関係にありそうなゴールドに行くことは、自然の流れなんでしょうね。。
多分ヒラリオンと一緒に使っても差し支えはない色だろうし。
それに、ペールグリーンとゴールドって、とってもすきな組み合せ。

届くのがこっそりたのしみなのでありました。
PR
        
   
2011年は、どんな年?
2010.12.07 (Tue)
そろそろ年末だし、来年はどんな年かなあ。
なんて考えてみたりもする候になりましたね…。

2011年は辛卯です。
しんぼう…。
辛抱の年なんでしょうか。。
来年へのメッセージは何だろう。と思い、ビジョンクエストカードをひいてみました。
件の通り、一枚引きです。


Shaman V
キーワード:知恵/超越/直感 等等。
本当、真実、真理。
こうした事柄と縁の深い一年になりそうですね。
今迄の快楽的小手先人生などは、ふっとぶひとも居るかもしれません。
何でもそうです。フェイクはフェイク。似て非なるもの。
いつまでもそんな化けの皮で甘やかし、誤摩化し居ては酔っぱらい同然。
ふらふらして、千鳥足で誤って肥溜めに転落かも知らんのです。
余計なものが一体何だったのか、わかる年でもありましょう。
そうしたものは遠くなり、消えて行きます。
今まで割と信用し、執着し、これだと心に定めていたものが、実はそれは余計なものだった。
と云うがっかり感もあるかもしれません。
が、身軽です。
この世を渡るに一番肝心なのは、自分自身。
自分自身と正面切って、向き合う時でもあるわけです。

ところで5って、数秘では自由とか、人間を象徴することがあります。
自由って、何でしょうね。。
自由であること。それは、自分自身であることに、他ならないのかも知れません。
兎も角来年は、真理について、考えてみる必要が出て来そうですね。
そうなると、ちょっと来年のカラー、緑にもリンクするように感じられます。

しかしちょっと難しいカードだなあ…とおもって、妖精カードを改めて引いてみようとしたところ、
3枚ほど飛び出して来ました。
ので、ならべてみますと、

Creative Expression 創作意欲
Visualization 視覚化
Stand your Grounds 決断
でした。
それぞれ、碧、水色、藍色のカードで、先程のVのカードにもちょっと合う感じです。。
じぶんのなかの芸術性に気付くこともひとつの智慧につながることだとおもいますし、想像を視覚化することも、夢を叶える最大の原動力になります。
そして、ひとの影響力ではなく、じぶんで決める事。
これは、じぶんの人生を生きることにつながります。
大体、先程のカードの意味がわかったような気がしますね…。
じぶんのなかの真理は、この三つの行いによって、相当わかって来るのではないでしょうか。

あらゆる意味で、じぶんとつながること。
これが、来年のテーマになるのかも知れません。
ジャッジメントにハマるのではなくて、じぶんをいきる。
今此処に在るじぶんを信じて、感じる。
そんな年でしょうかね…。
確実に、わたしはそうだろうなと、おもいます。。


そうそう。
もしよかったら、此処をみているかたが居るのかちょっとわからんのですが、今月の21日が満月で、しかも月食と云うおもしろい夜なのですよ。。
クリスマスプレゼントではないですが、ご希望のかたそれぞれに、妖精カードのメッセージ+カラーメッセージをお届け致します。
銀燈舎カラーのメールフォームよりお申し込みください。
特に料金は必要としません。
本文に、「妖精メール希望」とお書き添えください。それから、生年月日もよかったらお書き添えになってください。
        
   
宇宙色、インディゴ。
2010.10.04 (Mon)
近頃、お会いする方が、藍色の服を着て、わたしの前に現れます。
季節がらもあるのでしょう。
けれど、とても不思議だなあ。と感じます。
わたしには、色は、時々によりますが、とても雄弁な存在として、存在しています。
本人よりも、えらぶ其の色の方が、多くの本音を語るからです。
じぶんで選ぶ色には、思う以上に様々なメッセージが隠されていたりもします。

今、わたしの目にふれる、その藍色は。
夜空と宇宙を繋ぐ色で。
たぶん、奇跡の来訪を待つ、閃きの静寂を渇望する人々にとっては、救済と安息をもたらすのではないのか。
と、感じるのです。
それはもちろん、わたしへのメッセージでもあります。
孤独と混乱の極みにあって、しかし静寂と孤独は光でもあるのです。

ところで。
親指ピアノ、ムビラの音って、いいですね。
雨の日に、ぱたぱたとしずくがおちる音みたいで。
秋ですから、そんなぬくもりのある音を聴いて、素敵な詩集でも読む時間も、欲しいかも。。
前のページ     HOME    
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サワコ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
おえかきしたり、研究したり、色を用いたさまざまな創作をしています。。
カラーセラピーの資格も持っています。

ルネッセントクロモライトセラピーティーチャー
センセーションカラーセラピーティーチャー
などなど。
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)*Bicolore* All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]