忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
        
   
[PR]
2017.04.26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
目先を変える。
2011.10.31 (Mon)
このごろ、どうにもこころのなかが、まろやかです。
何をしても。なにをきいても。なにもみても。
ふしぎですね。
以前のように、いがいがしたり、がっかりしたり、かっとなったり。
独特の荒々しさが、ふときえていたことを、この頃確認いたしました。
一瞬のことではあっても、それがずっとうずまくふうではなくなっていました。

目先をかえる。
これがことのほか、さまざまな効用をもたらします。
みなさまも、ことしのこのあたたかい晩秋を以て、いっそ、目先をかえる。
そんなささやかな変心をされては如何でしょう。
なかなかどうして。
よのなかや、じぶんの人生が、まったく真新しく感じられて、日々清々しいです。
PR
        
   
月の女神。
2011.09.21 (Wed)
アンシェントメモリーオイル。
3月の震災前に、急におもいついて頼んだ、ムーンゴッデスをかなり放置していたことに気付き、何となくお風呂にちょこっといれてみました。
こう云ってはなんですが、くっさいんですよね…。何のにおいかなあ。古くなって表向きの香りがおちてしまった、ローズポプリみたいな感じかな。
月の女神のオイルだから、ちょっと神秘的なブルーに惹かれて買ったのですが。。
ポマンダーやクイントエッセンスの香りのクオリティが凄過ぎるのでしょうね。
あの辺りのラインに慣れ親しんでしまうと、ちょっと。な感じです。

しかしながら、思えば例のスーパームーンが話題となっていたあたりで購入し、震災ですっかり存在を忘れていて、この颱風の日にふと思い出して使ったわけです。
何か不思議な気はします。
ムーンゴッデスは、女性性をたかめるオイルの様ですが。

そもそも願いに特化した製品で、願い事を思いながら使う期間は最低21日と言われています。
それで、ふと思い出したのですが、ちょっとレイキヒーリングに使った感じが似ているかもしれないなあ。
と感じました。
お風呂に入れてのんびり浸かっていたら、ぽこぽこからだがあたたまって、冬はいいなあ。と。
からだのつめたいおんなはしあわせから遠くなるのかもしれないですね。。
しばし冷え性改善のために、継続して使おうかな。
鉱物系とは相性がよさそうなので、それなりに利用してもよさそうです。
積極的に願う事があるひとは、多分このオイルは使い方もアイデア次第なところもあり、幅広く活用出来るのではないでしょうか。

ここまで書き終わったら、緊急地震速報が入りました…。
颱風に地震。原発事故。
東日本は難儀でございます。。
きらいなひと。や、苦手な人。
これらはじつは、じぶんが創りだすものだ。
とおもうのです。
向こうから仕掛けてきて、それに乗ってしまう場合もありますけれど。
最終的にはネガティブな状況って、隙をぬってやってきてしまうものです。
根本的に、じぶんの状況、環境、能力、立場…そういうものに苦手意識や、嫌悪があると、必ずおなじタイプの状況や人間が出現します。
お見合い成立と云うか。。
そんな場合、極めてじぶんの立ち位置をニュートラルにするように、調整するといいですよね。
すきでもない。きらいでもない。なんでもない。ふつう。みたいに。
こだわったりしない気持ちの環境を、すみやかにじぶんにつくってあげましょう。
つらい状況に長い事突き落とさない様に、ケアしてあげましょう。
ただ、そう云う感情を抱くことを、決して責めたりしないでくださいね。
ひとですから、気に入らない人間くらい、出来てしまうものです。
ごく自然なことですから。

わたしも以前は、と云っても、一年くらい前には、割とつまらないネガティブパターンに捕まりまくっていましたけれど。。
なのですが、ふと、色彩のちからを借りることを思い出して、実践しています。
こころに緑。
人の目に見えるところに、オレンジを身につける。
これが意外と効果があります。
どうしても、苦手なひとが登場する場所に居なければならない。
そんな場所に入る前に、緑の色をイメージして、満たす感じで居て下さい。
そうすると、中庸パターンを無意識に発揮することが出来ますので、固執するパターンからじぶんで外れることができます。
平和な精神環境に出来るわけですね。
オレンジは、調和と美と創作力と、ユーモアの色。
表情にあかるさや親しみやすさをプラスすることを助けてくれますので、アクセサリーなどに取り入れてみては如何でしょうか。
きっとあかるくやさしく、たのしい時間をプレゼントしてくれるとおもいますよ。
        
   
其処に愛はあるのか。
2011.07.02 (Sat)
ツイッターのタイムライン上で、ぽつぽつ見かけていた、某精神科医のひとの書いた記事を、何となくみたのですが……
内容は、反原発でヒーローになった某先生云々…と書かれてありまして、ネットを通じた原発情報にのめり込む、一般社会と距離を置く若い人たちをネタにしています。
あまり内容にはふれたくないので、まあそんな感じです。

もしかすると、いままでの現象に当てはまらず、混乱を来していらっしゃるのかも…と、感じました。
色々この方の文章はそれとなく見かけて居りましたが、こんなに独善的で高圧的で、決めつけで話を一方的に振りかざすタイプだったのかな。と、不思議に見えました。

かつて、河合隼雄先生のおはなしで、どなたかが随筆に書かれていたように思いますが、むかしは狐や狸に化かされたと云っておけばよかったのに、近頃は全部じぶんで治さなきゃならない。
患者さんが、かわいそう。
そう、おっしゃられていた。と云う一節があって。
学者やお医者さん、研究者。いろんなひとが、いろんな専門と立場で、それぞれの論を持っています。
けれど。
やっぱり、対象に、愛を持っていないとね…。
改めて、そう思いました。

むかしの日本人は、どんな状況や状態のひとに対してでも、やっぱり何処か、ユーモアと云う愛で、表現していた様です。
わたしは、そちらの世界の方が、すきです。
あんまり、えらそうでこわい鬼が居すぎて、外に出てこられない繊細なひとだって、世の中には、たくさん居るのですからね……。
        
   
本当の色。
2011.03.23 (Wed)
危機のときこそ、本来の地の色が出て来るものです。

今回の震災に伴う原子力発電所の事故で、様々な国の反応がみられました。
早々にフランスは待避の情報を流し、アメリカも続き…
そのなかで、ちょっと、お。やるなあと感じた国がひとつ。
スウェーデンです。
表向きは特に待避勧告などは出さず、其れ以外のところで、自国民をサポートする体制を整えているようです。
スウェーデンはここ200年程、戦争を回避している国です。
其れ故に、様々な深い知恵と着実な実現力を持っているのだとおもいます。
個人的に、こうした方法を持って居る国の方を注目したいと感じました。
人類は未だ、原子核についての本質を、すべてを知っているわけではないのです。
知らずに使っている。だから、混乱することもある。
この危うさに改めてはっとした、今回の出来事なのでした…。

これから先、日本がどんなカラーで過ごして行くのか。
とても気になるところですが、わたしはこの島が本来持って居る、ケアするひとをケアする色、マゼンタの様な、深い慈悲をもっと発揮していいなと感じています。
此処最近はそれがあたかもマイナスで、足をひっぱるかのように捉えられがちでしたが、そうではなかったと、これから知るでしょう。
し抉ったひと、間違ったひと、出来なかったひとをいちいち発見し、叩き尽くして粉微塵にする冷たさ、傲慢さではなくて、それでもケアして、お互いさま、と云って、正しい方向を指し示す事の出来る、懐深い部分を遺憾なく発揮して行けたら、本当にすてきだなと思います。
半分東北人の血が流れるわたしは、今こころからそう願っています。
    HOME     次のページ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サワコ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
おえかきしたり、研究したり、色を用いたさまざまな創作をしています。。
カラーセラピーの資格も持っています。

ルネッセントクロモライトセラピーティーチャー
センセーションカラーセラピーティーチャー
などなど。
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)*Bicolore* All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]