忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
        
   
[PR]
2017.06.26 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
其処に愛はあるのか。
2011.07.02 (Sat)
ツイッターのタイムライン上で、ぽつぽつ見かけていた、某精神科医のひとの書いた記事を、何となくみたのですが……
内容は、反原発でヒーローになった某先生云々…と書かれてありまして、ネットを通じた原発情報にのめり込む、一般社会と距離を置く若い人たちをネタにしています。
あまり内容にはふれたくないので、まあそんな感じです。

もしかすると、いままでの現象に当てはまらず、混乱を来していらっしゃるのかも…と、感じました。
色々この方の文章はそれとなく見かけて居りましたが、こんなに独善的で高圧的で、決めつけで話を一方的に振りかざすタイプだったのかな。と、不思議に見えました。

かつて、河合隼雄先生のおはなしで、どなたかが随筆に書かれていたように思いますが、むかしは狐や狸に化かされたと云っておけばよかったのに、近頃は全部じぶんで治さなきゃならない。
患者さんが、かわいそう。
そう、おっしゃられていた。と云う一節があって。
学者やお医者さん、研究者。いろんなひとが、いろんな専門と立場で、それぞれの論を持っています。
けれど。
やっぱり、対象に、愛を持っていないとね…。
改めて、そう思いました。

むかしの日本人は、どんな状況や状態のひとに対してでも、やっぱり何処か、ユーモアと云う愛で、表現していた様です。
わたしは、そちらの世界の方が、すきです。
あんまり、えらそうでこわい鬼が居すぎて、外に出てこられない繊細なひとだって、世の中には、たくさん居るのですからね……。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ドリームワーク。     HOME     虹水晶。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サワコ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
おえかきしたり、研究したり、色を用いたさまざまな創作をしています。。
カラーセラピーの資格も持っています。

ルネッセントクロモライトセラピーティーチャー
センセーションカラーセラピーティーチャー
などなど。
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)*Bicolore* All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]