忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
        
   
[PR]
2017.10.23 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
本当の色。
2011.03.23 (Wed)
危機のときこそ、本来の地の色が出て来るものです。

今回の震災に伴う原子力発電所の事故で、様々な国の反応がみられました。
早々にフランスは待避の情報を流し、アメリカも続き…
そのなかで、ちょっと、お。やるなあと感じた国がひとつ。
スウェーデンです。
表向きは特に待避勧告などは出さず、其れ以外のところで、自国民をサポートする体制を整えているようです。
スウェーデンはここ200年程、戦争を回避している国です。
其れ故に、様々な深い知恵と着実な実現力を持っているのだとおもいます。
個人的に、こうした方法を持って居る国の方を注目したいと感じました。
人類は未だ、原子核についての本質を、すべてを知っているわけではないのです。
知らずに使っている。だから、混乱することもある。
この危うさに改めてはっとした、今回の出来事なのでした…。

これから先、日本がどんなカラーで過ごして行くのか。
とても気になるところですが、わたしはこの島が本来持って居る、ケアするひとをケアする色、マゼンタの様な、深い慈悲をもっと発揮していいなと感じています。
此処最近はそれがあたかもマイナスで、足をひっぱるかのように捉えられがちでしたが、そうではなかったと、これから知るでしょう。
し抉ったひと、間違ったひと、出来なかったひとをいちいち発見し、叩き尽くして粉微塵にする冷たさ、傲慢さではなくて、それでもケアして、お互いさま、と云って、正しい方向を指し示す事の出来る、懐深い部分を遺憾なく発揮して行けたら、本当にすてきだなと思います。
半分東北人の血が流れるわたしは、今こころからそう願っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サワコ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
おえかきしたり、研究したり、色を用いたさまざまな創作をしています。。
カラーセラピーの資格も持っています。

ルネッセントクロモライトセラピーティーチャー
センセーションカラーセラピーティーチャー
などなど。
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)*Bicolore* All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]