忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
        
   
[PR]
2018.06.20 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
五月の満月。
2009.05.09 (Sat)
今日は、5月の満月。
ブッダプールニマーと云って、インドやチベットでは、お釈迦様を偲ぶ日。
なのだそうです。
ブッダが、降誕、悟りを開いた日、入滅の日が、すべてヴィシャカ月
(インド歴第2月)の満月の夜であったという伝承から、5月の満月の日を、
おまつりの日とさだめているそうです。

そんなわけで、月に祈る今宵にお薦めの一曲


チベットは、約50年もの間、苦難に見舞われています。
いえ。それはチベットだけではなく、この地球上には、数多の苦難に見舞われた人々や動植物がたくさんいるわけで。
そんな苦難の途を往く、全ての存在に、月の祈りと癒しが届きますように。。


今夜、満月の日の為に引いた一枚は、BUTTERFLY MAIDEN。
カチナのカードが出ると云うのも、何となくワールドワイドでいいですね。。
「変容」のカードです。
一日も早く、様々なひとびとが、変容は祝福である。と気付いてみたら、
素敵ですね。
羽ばたく瞬間は、すぐ其処に迫っているのですから。
PR
        
   
ふるいいろ。
2009.04.25 (Sat)


ひさしぶりです…!
いきてます。。


微妙に、カラーセラピーと接点のあるような、ないような。
そんな日々を送っています。
が、多分、そのくらいで結構適正距離かなって、気もします。

この頃、博物館で働いているのですが、考古史料が多いので、
意外に刺激になっています。
わたしは、色もだいすきなのですが、模様もこよなく愛しておりまして。
文様の古いものでは、5000年も6000年も前のものと、過ごして居ます。
それだけでしあわせなのですが。
矢張り、とても古い文物ですと、色彩は赤や黒、緑かなって、思います。
エジプトのウシャブティは、ほんのり青空色で、わたしは不勉強なので、
どうしてウシャブティが皆、空色をしてるのか、わかりません。。
鉱物の色彩なのか、そう云う色の素材なのか。
ただ、わずかに残っているその色が、青磁に似て、とても清々しく、
うつくしいのが佳いと思います。


そうそう。
5月の9日は、例のウエサクですよねー。
わたしは、全然よくわからないのですが、一足お先にこの間、
鞍馬寺には行きました。
が、じぶん的には、貴船がすきです。ずっと居たい。あの場所。
殊に奥の院がだいすきです。
あの場所は、むかし、芝神楽を奉納していたそうです。
いつも深夜にこっそり催すので、誰もみたことがなかったそうです。
貴船の夜に、舞う巫女たち。
幻想的ですよね。。
そんなわけで、復元もむずかしいそうです。残念。
        
   
無題
2009.01.24 (Sat)
インフルエンザが流行っていますね…
気を付けたいところです。


部屋にいることが多いので、アロマにふたたび熱中しています。。
今は、ローズゼラニウムの精油と、ユーカリとラベンダーのアロマキャンドル。
を愛用中。
ウィルス性の風邪などが流行り易い時期ですので、多少殺菌消毒系の香もよいかな。
と思いまして。

今、台湾へ旅行に行く準備をちゃくちゃくとしています。
日本から出ないと云うのも、何だかな。と。
むかしテレビで見た、文鳥占いが出来るらしいので、それが楽しみだったり。
2月なので、むこうも寒いと思いますが。。


つい最近、すてきな海の夢をみました。
夢の中では、小笠原諸島だとおしえられました。
また海を見に行きたいなあ。
と思います。
        
   
はつゆめ。
2009.01.02 (Fri)
はつゆめ。
ですが。
いろいろ、雑然としていて…
何所がゆめなのかなって思う感じでした。
けれど、毎年お決まりの、オーラソーマボトルがまたも登場。
不思議なんですが。
ことしの色は、オレンジ、サファイアブルー、それからオリーブグリーン。
それぞれ、ポマンダーとクイントエッセンスの名前とボトルがはっきりと。。
相変わらず、カラー関係の直感は冴えているみたいですね…。
で。
それぞれの色の意味を考えてみました。折角だし。
オレンジは、芸術、仲間、トラウマの除去などを象徴します。
サファイアブルーは、何所に位置づけようかと考えるのですが。。
ブルーですので、表現力、包容力、守護などの意味が妥当でしょうか。
オリーブグリーンは、新しい女性性とリーダーシップ。
いずれもとてもすてきな色で、ずらっとポマンダーとクイントエッセンスが揃う中、これらの色の名前が、はっきりと読むことが出来たのでして。
今年のテーマカラーなのかなって、感じました。
今年は如何に、素直に表現して、自分の内的なリーダーシップを発揮するか。
が取り組むべきテーマなのでしょう。
あきらめと戦うこと。
おみくじにも書いてあったので、そんな年になりそうです。

2009年は巳丑。
ゆっくりと着実に。がモットーな年となるそうです。
財を築く最初の一歩も、この年からはじめるとよいそうです。
普段堅実な方はいつも通り。
いつもはぱっと行動してしまう人は、ちょっと反芻してから。
まあ、のんびりお茶を飲んでからでも遅くはないと思います。
どうか、この一年がみなさまにとって、最良なときとなりますように。
        
   
2009年のキーワード。
2008.12.17 (Wed)
近頃、新月メールを見直して、何か違う感じの情報の発信をしてみたいなあ。
と思っているので、メール便自体は休止中です。

そのかわりと云っては何ですが。
来年2009年がどんな感じになるのか、ビジョンクエストカードから
一枚引きしてみました。
で。以下。こんなんでました。

XII Vision Quest
このカードがどんなカードかと云うと、大変難しいカードなのですが、
キーワードとしては、イニシエーション、瞑想、降伏、価値観や信念・見解の変化などが上げられます。
伝統とか、慣例とか、今までの出来事に沿ったありかたが通用しなくなる。
と云う意味が含まれます。
古い体系を捨て去ることに専念する一年となりそうです。
かたちが決まり切っていて、とても動かせない、或いは動く筈が無いと思っている
すべてのことが、消えて行くきっかけとなる年のようですね。
ですから、自分の世界がすべてだと信じていた人々にとっては、奈落の様な一年。
と感じるかもしれません。
が、成長して行く過程のひとつに過ぎないのです。
伝統というのは、安定がずっと続いて行くという幻。

何と申しますか…
ほんとうのあたらしい何かが、はじまろうとしていると云うことでして。
その波に届かないことは、すべてふるいものですから、流されていくでしょう。
そうしてあたらしくなったものだけが、その先をゆく。
みたいな感じですかね…。
みなさんも、2009年はビジョンクエストをやってみてくださいね。
要するに、目覚めるとき。
なんですって…。
カードの絵柄をみている限り、ご来光を何処か山の方へ見に行くと、よさげな雰囲気です。。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サワコ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
おえかきしたり、研究したり、色を用いたさまざまな創作をしています。。
カラーセラピーの資格も持っています。

ルネッセントクロモライトセラピーティーチャー
センセーションカラーセラピーティーチャー
などなど。
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)*Bicolore* All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]