忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
        
   
[PR]
2017.12.11 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
新月。
2010.11.06 (Sat)
11月6日の14時から、新月に入るようです。
蠍座の新月。何やら神秘的なことに縁のありそうな、感じですね…。

わたし個人としては、何か、脱出した。
そんな感じのする今月です。
もう随分長い年月、葛藤しながら生きてきた感があるのですが、突如最近、その葛藤の無限ループからの脱却を実現してみたように、感じるのでした。。
ひとって、物理的ではないところで、ある時は死に、また生まれ変わる。みたいなことが起こる気がします。

長い間、苦しんでいた分、世界が変わったと感じる分量も半端ないと云いますか。
もしかすると、次の人生に移行する手続きのようなものが、完了したのかもしれません。

蠍座の新月は、霊感をよく磨くお願い事も適しているそうなので、何だかそうしようかなって、おもっています。
すこし鍛えたいですね。。
インスピレーションとか。
PR
        
   
ホーウッド。
2010.10.27 (Wed)
ホーウッド、と云う精油を購入。
どうも、ローズウッドの代用として、出回りそうな気配です。
矢張り原料となる木が枯渇しつつありますからね……仕方のないことです。
精油をつくるとなると、大量の原料が必要になりますし。。
それで、ホーウッドなのですが、クスノキ科の樹木で、50メートルにもなる場合もあるそうです。
どちらかと云うと、単独よりも、ブレンドしてみた方が、他の香りにやわらかさを持たせる感じの様にも思えます。
でも、一応単独で使ってみようかな…
店頭でこの香りにふれたとき、何故だかあたまのうしろの方が、ぞわぞわーっとなりました。
神経強壮にもよいそうなので、寒くてやや隠りがちな冬には、丁度よいかもしれません。
ただ、カンファーが強いので、スキンケアには向いていない。とも伺いました…
お風呂に数滴とか、大丈夫なんでしょうかね。。
このところ、こどものころから、個人的に孤立しがちだったことについて、考えを巡らせてみたりしていました。。
さみしい話題ですが。秋ですから。

今もそれは全く変わらず、やっぱり孤立しています。
それは人間関係に限らず、全てにおいて、孤立しています。
人間関係のことを云うと、これはどうにもならないのですが。
知らないうちに、ひとりになっていることが多いですね。。
何だかさみしいなあとおもったりもするのですが、これはどうにもならない様なので。
居る場所が違うよって云う、サインくらいに受け取っています。
合うところでは起きない出来事ですので。
そんなわけで、外れているひとが居る場合、本人のマイペースであること以外は、なるべく孤立するひとが出ない様に、気をつけています。
仲間になってゆく集団は、大事だとおもいます。
で、その結果、わたしが外れてしまうことも多いのですが。

そもそも、孤立しはじめた時期は、ほんの子どもの頃、親の通院の都合で、引越したことからはじまっています。
わたしの居場所は、引っ越し先には全くありませんでした。
それまでとおなじようにしていても、いつも外されて居て。
なので、何時しか、あまりすきでもない土地の集団のなかで過ごすよりは、ひとりで居ても全く構わないな。と感じるようになっていきました。
最初は、とても嫌な気持ちで過ごしていましたけれど、年数が経つと、大した問題でもなくなりました。
結局、社会人になってもそれはあまり変わって居なくて、様々なところで最終的にはアウトロー的な展開になります。
列外なんですね、常に。
こうなるとすこし気になるのは、本当にこの土地でいいのか。と云うことです。
何か、たまに、色々吹っ切って、日本では無い場所を巡って、色んなひとや景色やことばやものを見たいなあって、思ってみたりもしますけど。

そう云えば、今でも何だかんだわすれられない光景があって。
それは、おなじクラスの感じのわるい男子に、休み時間が始まって、外で他の子たちと一緒に遊ぼうかなっておもって、行こうとしたら、とつぜん、むねのまんなかをどんっと突かれて、おまえなんていらねーよって、云われて、追い返されてしまったこと。
担任の先生が見ていたので、されたことを訴えたけれど、あなたが悪いんでしょって、云われました。。

おとなって、何の役にも立たない。と、思い始めたのも其の頃かもしれないです。
それ以来、あまり人に相談なども、しないでひとりで行動に完全移行しましたね…。
何てことを書いていたら、最近のじぶんのスタンスが完全に間違っていたことに気付きましたよ。。


またひとりで、すきなことしようっと。
        
   
宇宙色、インディゴ。
2010.10.04 (Mon)
近頃、お会いする方が、藍色の服を着て、わたしの前に現れます。
季節がらもあるのでしょう。
けれど、とても不思議だなあ。と感じます。
わたしには、色は、時々によりますが、とても雄弁な存在として、存在しています。
本人よりも、えらぶ其の色の方が、多くの本音を語るからです。
じぶんで選ぶ色には、思う以上に様々なメッセージが隠されていたりもします。

今、わたしの目にふれる、その藍色は。
夜空と宇宙を繋ぐ色で。
たぶん、奇跡の来訪を待つ、閃きの静寂を渇望する人々にとっては、救済と安息をもたらすのではないのか。
と、感じるのです。
それはもちろん、わたしへのメッセージでもあります。
孤独と混乱の極みにあって、しかし静寂と孤独は光でもあるのです。

ところで。
親指ピアノ、ムビラの音って、いいですね。
雨の日に、ぱたぱたとしずくがおちる音みたいで。
秋ですから、そんなぬくもりのある音を聴いて、素敵な詩集でも読む時間も、欲しいかも。。
みなさん、最近、妙にテレビや新聞が、公であることを忘れたかの様に、ちょっと個人的感情で、情報を発信しているなって、感じた事、ありませんか……?

最近、たしかにツイッターも手出ししてみたりして、アカウントも使い分けてみたりとか、そんなこともやっているのですが、ある日ふと、TLを眺めていたら、みんなじぶんに都合のいい情報を流しているんだなあ…
と、悟る瞬間がありました。
じぶんのおもい描く現実にならなければ、手のひらを返すように、個人的な願望を書き並べたり。。
それをみていたら、矢張り、基本的に世の情報とは、だれかの現実、若しくは妄想の結果に過ぎないのだなあと、改めてしみじみしてしまいました。。
ネットはたしかに巡ればいろんな世界が展開していて、たのしいし役立つ側面もあります。
なのですが、わたし的には、すこし画面の向こうに心をとばすことを、控えようかなって、おもっています。
時代を追うのに、つかれたというか。それは違うなって、感じました。
全然、じぶんの世界、現実は、実際は関係ないことも多いので…。

それから、実はネットをはじめて、よかったことももちろんたくさんあるのですが、それよりも、すこし深刻だと感じたのは、いつもだれかがこれを読んで攻撃してくるのではないか。
とか、こんなこと書いて、だれかがみたら、何かまずいかな。
などなど、じぶん以外の基準で発信をしぶることをしはじめてしまっていた。
と云うことです。
今日は満月。
わたしはしずかに、じぶんの現実を生きる決意をして、それを制限していたものを、すべて手放すことを、宣言します。。
そうすることって、自分軸で生きるってこと。かな。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サワコ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
おえかきしたり、研究したり、色を用いたさまざまな創作をしています。。
カラーセラピーの資格も持っています。

ルネッセントクロモライトセラピーティーチャー
センセーションカラーセラピーティーチャー
などなど。
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)*Bicolore* All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]